VRoh jp



Unity 5.3.2 以降のバージョンが必要

【概要】
簡単にVRしたい方向けに必要最低限の機能をC#のみで作成しています。
C#だけなので簡単にカスタマイズする事が可能です。
Androidスマホでのジャイロ機能を使用して動作しています。
iPhoneでのジャイロ動作確認もできましたが、プレイヤーコントロールが効きません。

【機能】
・ジャイロ対応 (Android、iOS)
・2眼、1眼の切替 (Android、iOS)
・ジャイロリセット機能 (Android、iOS)
・リロード機能付 (Android、iOS)
・簡単なキャラクターコントローラー (Android)


【使い方手順】

1.先ずはあなたが作ったプロジェクトデータを用意して下さい。
HowtoUse00.BMP

2.次にVRohを読み込みます。
HowtoUse01.BMP

3.VRoh>VRoh_demoを呼び出してから
VR_UIとVR_Playerを2つとも選択してCopyします。
HowtoUse02.BMP

4.あなたが作ったシーンデータを読み込みPasteします。
HowtoUse03.BMP

5.シーンにあったMain Cameraを削除します。
 VR_PlayerのInspectorで、Restart Key (Script)のFile Nameに
再読み込みするファイル名を指定します。(ここではmain)
HowtoUse05.BMP

6.File>BuildSettings…からPlatformをiOSかAndroidに切り替えてBuildして下さい。
HowtoUse07.BMP

以上です。

【スクリプト】
C#で作成した以下のスクリプトが入っています。
Androjyro.cs-------ジャイロ用のスクリプト
Ccontroller.cs-----簡単なキャラクターコントローラー
LensSwitc.cs-------1カメラ、2カメラの切り替え
RestartKey.cs------ファイルの読み込み直し
ShowHide.cs--------ボタンの表示非表示
CamPos.cs----------視差調整

【Asset Store】
icon.jpg

この記事へのコメント